進研ゼミ小学4年 チャレンジタッチを3ヶ月続けてみての感想

2014年7月7日
Pocket

次男(小学校4年生)が4月から始めた進研ゼミのチャレンジタッチ。
小学校4年生のチャレンジタッチを3ヶ月使ってみて、いいところ悪いところが見えてきましたので、ご紹介したいと思います。

進研ゼミ小学4年 チャレンジタッチを3ヶ月続けてみての感想
>>>コース別教材/実力診断テスト/担任制赤ペン先生で、一人一人をしっかりサポート【進研ゼミ小学講座】>入会受付中!

我が家では、今までのチャレンジは申し込みしていないので、チャレンジタッチのみの使用になりますが、総合的に見て次男にチャレンジタッチをさせてよかったと思っています!

スポンサーリンク

チャレンジタッチを3ヶ月続けてみてよかったところ

まず、ちゃれんじタッチを3ヶ月続けてみてよかったことですが、楽しみながら毎日継続して勉強するようになりました。

進研ゼミ小学4年 チャレンジタッチを3ヶ月続けてみての感想

もともと次男は、私に似ているのかパソコンやiPadなどにとても興味があり、以前から使いこなしていたのもあって、次男にはちゃれんじタッチがあっているのではないか?と思い始めたのがきっかけなのですが、これが大当たりで(笑)、デジタルものが好きな次男にはあっているようです。

1日の勉強する量も子どもにとってはちょうどいいボリュームですし、さすがは進研ゼミ、楽しみながら勉強できるようにかなり工夫されているため、次男も飽きることなく毎日勉強できています。

今までは、宿題以外は積極的に勉強するタイプではありませんでしたが、ちゃれんじタッチを始めてからは、宿題が終わると「さぁ、今日もやろう!」と言いながら、自分でチャレンジタッチを準備して、私に言われなくても自分から勉強するように^^

これは、次男にしたらかなりいい傾向です!

1日の勉強のほかにも、ゲーム形式の課題があったり、勉強するともらえるポイント(コインみたいな感じのもの)をためることで、勉強後にタブレット内のゲームができたりと、勉強以外にもお楽しみがあるので、飽きないのがいいのかもしれません^^

タブレット上で、漢字や計算もできますが、作文などの書くことで力が伸びるものに関しては、別途、冊子で届きますのでこちらも安心です。

進研ゼミ小学4年 チャレンジタッチを3ヶ月続けてみての感想

そして、タブレットで問題を解いて回答すると、すぐに自動で答え合わせをしてくれるので、通常のチャレンジのように親が答え合わせをする必要がないのも、私的にはとっても助かっています^^

また、親の携帯のメールアドレスを登録することで、子どもが何を勉強したのかを毎日お知らせメールでお知らせしてくれるんです。

何分勉強したのか、点数などを確認することができ、さらに詳細などは専用のサイトで閲覧することができます。
1週間に1度、「週一連絡帳」とうメールも届きます。

チャレンジタッチを3ヶ月続けてみてここはちょっと・・・と思ったところ

では次に、ちゃれんじタッチを3ヶ月続けてみて、ここはちょっとな・・・と思ったところをご紹介したいと思います。

進研ゼミ小学4年 チャレンジタッチを3ヶ月続けてみての感想

まずは、進研ゼミと言ったら赤ペン先生!というくらい有名な赤ペン先生ですが、チャレンジタッチの場合は、年に3回しかありません。
私としては、毎月ではなくても2ヶ月に1回くらい赤ペン先生があると嬉しいなと思いました。

そして、勉強するのが楽しいのはいいのですが、月に1回チャレンジタッチに届く(正確にはアップデートされる)内容を、早い段階でクリアしてしまうこと^^;
その後、内容が更新されるまですでに終わっているところを復習しているので問題がないといえば問題はないのですが、親としては、もうちょっと1日の勉強量が多くてもいいかな?という印象もあります。

ですが、実際に3ヶ月やってみて、ちょっとな・・・と思うところが実は上の2つくらいしかありませんでした。
我が家の次男にとっては、本当にこのチャレンジタッチはあっていると思います。

なんとなく、タブレットで勉強しているだけで本当に身になるのかと思っていたのも事実ですが、これが意外と身についてるように思います!

次男が骨折で学校を休んでしまった時に有り難みがわかった「チャレンジタッチ」

我が家の次男、5月の終わりに右腕を骨折してしまい、入院して手術をしたのですが、学校を長期間休むことになってしまいました。

そのときに、チャレンジタッチがかなり役立ったんです。
学校に行けないので、勉強はもちろん遅れていきますが、チャレンジタッチがあったおかげで長期間休んだ割に勉強が遅れてしまったという感じがありませんでした。

右手で文字を書くことができないので、タブレットでも左手で書かなくてはいけないところもあったりしたので、書きづらくてできないところもあったんですが、それでもタブレットのおかげである程度は自分で勉強できたと思います。

これが多分、通常のチャレンジだったらちょっと無理だったかなぁと思いました^^;

***

ちょっと駆け足でよかったところ、ちょっとな・・・と思ったとろこを書きましたが、チャレンジタッチを検討しているお母さまやお子さんのお役に立てればうれしいです^^

我が家は、次男にチャレンジタッチをやることにしてよかったと思っています!

チャレンジタッチの詳細などは、こちらからどうぞ
>>>コース別教材/実力診断テスト/担任制赤ペン先生で、一人一人をしっかりサポート【進研ゼミ小学講座】>入会受付中!

※長男も4月からタブレットで勉強する高校講座をやっていますので、今度は長男の高校講座についてご紹介しようと思います。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

※ブログをお引っ越ししました!
ブログをお引っ越しいたしました。
新しいブログはこちらです>>>ここちいい毎日を。

* * * * *
この記事を読んで参考になりましたら、ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

スポンサーリンク

Pocket

このカテゴリーの記事一覧

カテゴリー:子育て

前の記事:«
次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*