2014年の手帳はEDiT(エディット)の2冊使いにしました

2013年11月14日
Pocket

前のブログでも少し書きましたが、来年の手帳「EDiT(エディット)」を購入しました。

2014年の手帳はEditの2冊使いにしました

もうだいぶ前に届いていたのですが、やっと開封してみましたので、手帳の中身などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

EDiT(エディット)スープルとEDiT(エディット)ストレージ.イットの見た目

今回、私が購入したのは、EDiTスープル(黄色の手帳)と、EDiTストレージ.イット(白い手帳)の2冊です。
どちらも、B6変形サイズにしました。

2014年の手帳はEditの2冊使いにしました

ちょっと分かりづらいですが、新書判よりもちょっと縦横小さいくらいの大きさです。
ちなみに、白い手帳のほうは、カバーがあるため中身は同じ大きさでもほんの少しだけ横幅があります。

2014年の手帳はEditの2冊使いにしました

EDiTスープルには、カバーではなく、手帳の表紙自体にイタリア製の合成皮革が貼り付けてあります。
裏表紙には、上の写真のように平ゴムがついていて、

2014年の手帳はEditの2冊使いにしました

こんな感じで手帳を閉じることができるので、バッグの中に入れておいても手帳が開いてしまうことがありません。
このゴム、1年使うとのびてしまうのでは?と思っていたのですが、実際に2013年用の手帳を今使っていますが、全く伸びたりしていないので大丈夫だと思います。

こちらは、EDiTストレージ.イット(カバーあり)の手帳です。

2014年の手帳はEditの2冊使いにしました

見た目はEDiTストレージ.イットのほうがビニール製のカバーもかかっているので、EDiTスープルよりもカジュアルな見た目になっています。
ただ、中身はEDiTスープルと全く同じです^^

2014年の手帳はEditの2冊使いにしました

EDiTストレージ.イットのカバーには、上の写真のように表表紙側にスライドジッパーがついているので、ちょっとしたものをここに入れることができます。

2014年の手帳はEditの2冊使いにしました

表表紙と裏表紙の内側には、それぞれにポケットもついているので何かをちょっとはさみたいときなどには便利。

EDiT(エディット)1日1ページの手帳の中身

手帳の中身についてもご紹介しますね^^
先ほども少しお話しましたが、どちらも中身は全く同じ仕様になっています。

2014年の手帳はEditの2冊使いにしました

まず、表紙を開くと2013、2014、2015年のカレンダーになっています。

2014年の手帳はEditの2冊使いにしました

カレンダーの次は、2014年の年間予定表。

2014年の手帳はEditの2冊使いにしました

そして、こちらが2014年のビジョンを書いたり、プランを書いたり、月間のイベントを書く欄があります。

2014年の手帳はEditの2冊使いにしました

こちらが月間スケジュール部分。祝日、大安仏滅のみですが六曜も簡易的にかいてあります。

2014年の手帳はEditの2冊使いにしました

こちらが私がすごく気に入っている月間プランなどを書けるページ。これは毎月ごとにあります。
今月のテーマやプラン、支出や記録しておきたいところなどと分かれていますが、私はそれを無視して(笑)、自分で使いやすいようにしています。

2014年の手帳はEditの2冊使いにしました

こちらが、1日のスケジュールページ。
ほぼ日手帳と同じように、1日1ページなのですが、すごくシンプルなデザインになっているのでとっても使いやすいです。
方眼ではなく、横のラインのみで、横のラインもドットになっているため、自分で好きなように区切って使うこともできるし、ノートに書いている感覚なのでとても使いやすいです。

EDiT(エディット)には、スタイルフィットを使っています

今年も仕事用の手帳はEDiTを使っていますが(黄色とは色違いの手帳です)、いろんなペンでどれが相性いいか実験してみたところ、私にはスタイルフィットがいちばんしっくりきました。

2014年の手帳はEditの2冊使いにしました

2014年のEDiT(エディット)の紙質が、2013年のもとは違って良くなったようなのですが、2014年もEDiT(エディット)にはスタイルフィットを使おうと思っています。

実は私のお友達もみんなEDiT(エディット)を使っていたことを知ってびっくりしました(笑)
お友達のayanさんも、来年からEDiT(エディット)を使うそうで、私と色違いの手帳を購入されていました♪
みんなでEDiT(エディット)の使い方とか話したいなぁ、なんて思っています^^

ayanさんの記事私が来年(2014年)の手帳に、「ほぼ日手帳」ではなく、「EDiT」を選んだ理由

1日1ページの手帳を使ってみたいけど、どうやって使っていいのかわからない・・という方は、お友達の藍玉さんのブログがすごく役立つと思います!ぜひチェックしてみてくださいね^^

藍玉さんのブログ藍玉スタイル
参考になる記事ほぼ日手帳1日ページの使い方を決めたら、挫折しないで楽しく続くようになった

黄色い手帳はこちらです▼

 

白い手帳はこちらです▼

楽天市場でEditを探す2014年1月始まり Edit
AmazonでEditを探す2014年1月始まり Edit

※ブログをお引っ越ししました!
ブログをお引っ越しいたしました。
新しいブログはこちらです>>>ここちいい毎日を。

* * * * *
この記事を読んで参考になりましたら、ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

スポンサーリンク

Pocket

このカテゴリーの記事一覧

カテゴリー:暮らしの道具・雑貨

前の記事:«
次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*